前へ
次へ

お葬式にはさまざまなスタイルがある

現在、お葬式は多様化しており、さまざまな種類のスタイルがあります。
ですので、故人や遺族の希望に合ったものを選びやすい状況になっていると言えるでしょう。
ここでは、どんな種類のお葬式スタイルがあるのかを紹介します。
まず挙げられるのは一般葬と呼ばれるもので、従来の大規模に行われるスタイルを指します。
遺族や親族といった身内以外にも多くの参列者が集まるため、規模が大きくなるのが特徴であり、人付き合いが多い方や豪華なお葬式を希望される方に向いていると言えるでしょう。
次に挙げられるのは家族葬と呼ばれるもので、遺族や親族などの身内だけで行われる小規模なスタイルを指します。
身内だけで静かにお葬式を行いたい場合や、高齢のため参列者があまり見込めない場合などに向いていると言えるでしょう。
その他にも、シンプルなスタイルとしては、一日葬や火葬式があります。
一日葬は、通夜を省略してお葬式を一日で済ませるスタイルであり、火葬式は、通常の儀式を省略して火葬のみを行うスタイルになります。

Page Top