前へ
次へ

葬式に対する価値観を押し付けない方が良い

葬式に対する考え方については人それぞれで、多くの人を集めて大きな葬祭場で挙げた方が良いと考えている人もいれば家族だけでしめやかに行う方が良いと思っている人もいます。
どちらが正しいのかと言うことはないので好きな方を選ぶという選択もあるのですが、会社や町内会との付き合いなどもあるので簡単に決められずに困っている人もけっこういます。
ただ大勢の人に参列してもらうにはかなりの費用がかかりとても大変なので第三者がどちらが良いか言えることではないのですが、地方に行くとその土地の風習が残っているためにそれに合わせないと白い目で見られてしまうこともあります。
それが嫌で地方から都市部に移り住む人もいるほどなので、地方を活性化したいと思ったら先ずは葬式に対する考え方を改める必要があります。
確かに伝統や風習と言うものも大切で遺す必要があるものもありますが、それぞれの価値観を押し付けないようにすることもとても大切です。
ですから町を活性化したいと思ったら、風習にあまり拘らずに葬式に関しても遺族の考えを尊重するように努めた方が良いです。

Page Top